禁煙小説を読んでみました

禁煙小説を読んでみました

垣谷美雨の「禁煙小説」を読んでみました。前作の「リセット」を読んで以来、この作者さんのファンになりました。「リセット」がSFっぽいファンタジー小説だったのに対して、今作は作者の体験談を元にしたような日常の小説になっています。喫煙が止められない働く主婦が、悪戦苦闘しながら禁煙を成功させるまでの道のりを描いています。実際に喫煙経験がないと書けないような描写(禁断症状の苦しさ、禁煙の難しさ、喫煙の怖さ、禁煙のメリット)がよく書けています。禁煙したいと思っていた自分にとって、とても共感できる小説でした。禁煙を考えている人も、そうでない人にも自信を持っておすすめできます。ミュゼ ピース割 キャンペーン

関連記事

  1. 店舗家具をゆっくり探す時間がない
  2. 禁煙小説を読んでみました
  3. ワキ毛でイメージダウン